東京都でループ電力は本当に安い?切り替え経験者の口コミを徹底調査

東京都にお住いの方がループ電力切り替えると本当に安いのか!?気になりますよね

東京都近郊の首都圏だと、電力会社がたくさんあるし他にも安いところがありそう…

そんな不安でお悩みのあなたに、この記事では東京都エリアで実際にループ電力に切り替えた人の口コミを徹底調査しました!!

ぜひ参考に読んでみて下さいね(^^)

東京都内で使える他の電力会社とループ電力との比較

東京都内で利用できる大手電力事業者は

  • 東京電力
  • 東京ガス

なんといってもこの2つですよね~♪

ただ結論から言うと、極端に電気使用量が少ない家庭以外であればループ電力の方がはるかに安いです!

というのも、ほとんどの電力事業者では

  • 基本料金
  • 従量料金

というものが発生するからなんです。

例えば東京電力なら40Aの契約をした場合、基本料金が約1,123かかります。

ループ電力なら基本料金ゼロ!!これがすごく大きい…

従量料金というのは、電気の使用量を3段階に分けて次のような感じで単価が上がっていくことを言います。

  • 最初の120kWhまで(1段階料金)…1952
  • 120kWhをこえ300kWhまで(2段階料金)…2600
  • 300kWh以上(3段階料金)…3002

↑これは東京電力の従量電灯Bというプランの場合です。

その点、ループ電力なら電気の使用量に関係なく一律で26円!ちょうど東京電力の第2段階と同じですね。

1段階料金は確かにループ電力の26円より安いけど、基本料金の差にくらべればたいしたことありません。

こういった「従量制」の料金システムになっている電力事業者に比べると、だいたいループ電力が勝っちゃうんですね♪

東京ガスとの比較については【ループ電気 VS 東京ガス】安いのはどっちだ!料金を徹底比較!で、東京電力との比較については【徹底比較】ループ電気の単価VS大手他社プラン4選!注意事項は?で詳しく紹介しています♪

選ぶならやっぱりループ電力!安くなった口コミ4選♪

ネット上の口コミを調査してみたところ、圧倒的に「ループ電力が安くなった!!」という口コミが多いですね~(^^)

まず最初の口コミはこちら♪

電力自由化に伴い、東京電力からLooopでんきに変更した。知ることから始めようと簡単な講習会のようなものにも参加し、その場にいた方達に聞きながら、この会社を選んだ。変える時にとても残念な情報は、消費電力が少ない人には得ではないということだった。しかし、期限内に申し込んだので、基本料金は取られないし、簡単な見積もりをしてみると何万円も変わるわけではないので、決めた。実際に東京電力だった時との変化はさほど感じないし、安いと感じる時もある。これぐらいならやはり変更して正解だったと現在は思っている。

 

ループ電力は当初は「申し込み期間限定で基本料金ゼロ」だったのですが、現在ではずっと基本料金が無料です!ご安心下さい!

つづいての口コミを見てみましょう~

東京電力以外に選択肢がない事をずっと不満に思っていたため、解禁後すぐに乗り換えを検討しました。ガスやスマホ等セット割引きを行っている会社は制限が強くなってしまう印象が強かったため、電気単体で契約可能な会社を検討しました。比較には比較サイトやまとめサイトはもちろんの事、「いいな」と思った会社のHP会社の規模や資本、設立等を調べ会社として信用できるかというのも自分なりに検討したつもりです。結果的にlooopでんきに決め、非常に満足しています。

ループ電力はもともと東日本大震災復興のため、太陽光発電施設を福島に作ったのがはじまりです。それ以来、「良質な電気を安く提供する」ためにベンチャーから徐々に契約者数を伸ばしてきた実力派。アツい情熱を持った素晴らしい会社なのです。なんだか応援したくなっちゃいますよね♪

もう1つ口コミを見ておきましょう。

東京都23区内の一軒家で、夫と私の二人暮らしです。

数ヶ月前に電力自由化しました。以前は50アンペア契約でしたが、キッチン周りの家電を付けるとブレーカーが落ちることもありました。夏場や冬場はエアコンをつける時間が長く、高い時では1ヶ月の電気代が2万円近い時もありました。電力自由化する際、何を選べば良いか分からなかったので、電力自由化のサービス比較サイトを使ったところ、私の家庭ではLooopでんきのサービルが最適という結果だったので、契約をしました。電力自由化して今年の夏を過ごしましたが、エアコンを使い過ぎたと思った月も7千円台前半だったので、以前よりもずっと安くなっています。

 

ブレーカーが落ちるって面倒ですよね…。まずは懐中電灯がどこにあるんだっけ?から始まってようやくブレーカーを見つけて…

ループ電力ならそんな心配は一切いりません!アンペア数契約ではないため、一度に使える電気の量に上限がないんです。そもそも契約時にブレーカーが撤去されるんですけどね♪

最後に2人暮らしの方の貴重な口コミです。

2人家族ですし、日中は自宅に誰もいなくなるので、そんなに電気料金が高くはないと思いますが、それでもエアコンを使う時期は電気料金が高いなぁと感じていました。Looopでんきのプランは、基本料金がかからないということだったので、さっそくシミュレーションをしてみたらある程度安くなることがわかりました。今、他の電力会社とも比較しながら検討しているところです。

2人暮らしでもエアコンなどで、ある程度電気を使うのであればループ電力はおトクなんですね!

ループ電力に切り替えたらかえって高くなった…というケース

冒頭でもちらっと言いましたが、極端に電気を使わない家庭だとかえって電気代が高くなることも…。

こちらの口コミを参考にどうぞ。

夫婦2人暮らしで、日中は仕事などでほとんど留守にしているため、電気料金が高い月でも1万円かかりません。インターネットで見つけたLooopでんきのシミュレーションを試してみたら、うちだと電気料金がお得にならないか、場合によっては割高になるみたいなのでLooopでんきはなしですね。あまり電気使用量が多くないので、仕方がないのかもしれませんね。

 

こちらの方はシュミレーションした結果ループ電力への切り替えをやめたようですね。

ただ、先ほども出てきましたが、2人暮らしでもループ電力が安くなるケースもあります。ループ電力は単価が一律なので、使えば使うほどおトクになる電力事業者です。

ぜひ公式HPで料金のシュミレーションをしてみましょう♪

まとめ

東京都内でループ電力に切り替えた方の口コミを見てみると、ほとんどの方が料金が安くなったと実感しています。

ただし一部の、電気使用量がすごく少ない家庭ではそうとも限らないみたいですね。3人~4人家族のごく普通に電気を使う家庭なら、ループ電力は間違いなくおトク!

それ以外の家庭では、しっかりと料金をシュミレーションしてから検討しましょう♪

>>>ループ電気の詳細はこちら<<<

なおループ電力と東京ガスのプラン比較ならこちらをどうぞ♪

【ループ電気 VS 東京ガス】安いのはどっちだ!料金を徹底比較!

 

なお、ループ電気以外の新電力会社と比較したい方は、一括で比較しちゃいましょう!