引っ越し時のループ電気の手続きは?ケース別対策法を徹底解説!

引っ越しの時って電気やガス、水道の手続きなど何かと面倒なことって多いですよね。

「現在ループ電気を使っているけど、引っ越す予定がある。」

「引っ越し先で、新たにループ電気を使い始めたい…。」

そんなあなたに、この記事では引っ越しにともなうループ電気の手続きの方法について、ケース別に詳しくお伝えします♪

 現在ループ電気と契約中&引っ越し先でも継続して使いたい!

この場合基本的にはループ電気のHPから手続きを行うことができます。

ループ電気HPの「マイページ」に進みましょう。そして

  1. MENUをクリック
  2. お客様のご契約情報一覧をクリック
  3. 「引っ越しする」をクリック
  4. 契約内容に同意する
  5. 退去予定日・立合可否を入力
  6. 契約者の名前・入居予定日を入力
  7. 供給地点得点番号を入力
  8. 引っ越し先の住所などを入力
  9. メールアドレス・電話番号などを入力
  10. のステップを踏めば完了です♪

ただし供給地点特定番号が不明だと、手続きに時間がかかり引っ越した日に電力が供給されない場合もあるので注意しましょう。

HPから手続きができないケース

ただし、以下に該当する方はHPからの手続きができません。

  • 入居予定日まで6日をきっている場合
  • 引っ越し先が新築住宅である場合
  • 引っ越し先が集合住宅で一括受電をしている場合

ループ電気HPでも「引っ越し手続きは退去予定日の10日前までに」と推奨されているので早めの手続きを行いましょう。

新築住宅に引っ越す場合については後ほどご説明いたします。

「一括受電」とは集合住宅の建物全体で1つの電力会社と契約を結んでいる場合で、個人個人で別々の電力会社(事業者)と契約をするのが難しいのです。

現在ループ電気を使っている&引っ越し先で違う会社に乗り換えたい!

この場合はループ電気を解約することになります。

引っ越しに伴う解約は、ループ電気のHPのマイページからは手続きができません。

Looopでんき コンタクトセンター」に電話をする必要があります。

Looopでんき コンタクトセンター(0120-707-454)

引っ越しのため解約することをお電話で伝えてください。

 現在違う事業者と契約中&引っ越し先でループ電気に乗り換えたい!

現在は他社の電力事業者と契約をしているけど、引っ越しを機にループ電気に乗り換えたいという方は、ループ電気HPから申し込みが可能です。

ループ電気HPの「お申込み」をクリックしてください。

そして重要事項や個人情報の取り扱いに関する規約を読んで「同意する」にチェックをつけましょう。

すると下のような画面が出てきます。

こちらで「お引越し先でLooopでんきのご契約を新たに申し込まれる場合」をクリックして、次のページから必要事項を記入していきます。

記入する内容は

  • 契約者の名前
  • 入居予定日
  • 供給地点特定番号
  • 引越し先住所
  • 電話番号・メールアドレス
  • お住まいの環境
  • 支払い情報(クレジットカード情報)

となっています。

注意したいのは、ループ電気は電気代の支払いがクレジットカードのみとなっているため、必ずクレジットカードを用意しておくことです。

これらのステップを踏めば、申し込みが完了となります。

HPから手続きができないケース

ただし、以下に該当する方はHPからの手続きができません。

  • 入居予定日まで6日をきっている場合
  • 引っ越し先が新築住宅である場合
  • 引っ越し先が集合住宅で一括受電をしている場合

これも先ほどの、「現在ループ電気を使っていて、引っ越し先でも継続して使いたい場合」と同じですね。

「引っ越し手続きは退去予定日の10日前までに」を徹底しましょう♪

新築住宅に引っ越す場合については次で詳しく説明いたします。

新築住宅に引っ越す場合はどうすればいい?その他の例外のケースは?

何度も出てきた「新築住宅に引っ越す場合」の手続きはいったいどうすればいいのでしょうか。

この場合、戸建てor集合住宅を問わず、新築であれば全てのケースがあてはまります。

新築住宅に引っ越す場合、なんと一度他の電力会社と契約をしなければなりません。

その後、その電力会社からループ電気に乗り換える、という2段階のプロセスを踏まなければいけません。

なので、新築に引っ越す場合は少し面倒ですね。(^^;)

またその他の例外のケースとしては、先ほども出てきた「一括受電」のケースです。

一括受電は、分かりやすく言うと、「マンション全体で電気のまとめ買いをしている」という感じです。

そのため、通常の契約よりもおトクに電気を使えるというメリットがあるのですね。

この場合ループ電気の契約自体が無理になるケースが多いです。

引っ越し後は何か必要な手続きはあるの?

引っ越し後すぐに行わなければいけないのが

  • 登録住所変更
  • 登録電話番号変更

2つです。

電話番号はマイページからすぐに行うことができます。

住所変更も供給地点特定番号が変わらない引っ越しであれば、マイページから行えます。

しかし、遠くに引っ越して供給地点特定番号が変わってしまった場合、電話での手続きが必要です。

コンタクトセンターに電話をしましょう。

Looopでんき コンタクトセンター(0120-707-454)

これで引っ越しにともなう手続きは終了となります。

まとめ

引っ越しにともなってループ電気に乗り換える場合は基本的にHPからの手続きで全て済ますことができます。

退去・入居予定日や供給地点特定番号などをしっかりと調べた上で手続きを進めましょう。

そして、手続きには時間的余裕を持って、引っ越しの10日前までには行うようにしましょう。

引っ越し先が新築住宅である場合、引っ越し先が集合住宅で一括受電をしている場合、引っ越しにともなってループ電気を解約する場合はHPからの手続きができないため、ループ電気のコンタクトセンターに電話をしましょう。

特に、引っ越し先の集合住宅が一括受電をしている場合、個人単位でのループ電気との契約が実質不可能になるため、引っ越し先を決める時に確認しておくことをおすすめします。

引っ越し先が新築の場合だと少々手続きが面倒ですが、ループ電気は基本料金が無料、電気の単価が一律でとてもシンプルな料金体系と魅力がたくさん。

ループ電気に乗り換えたほとんどの家庭が、おトクな電気代を実感していますので、面倒な手続きもぜひ乗り切っていただきたいです(^^)

なお、ループ電気の申し込み方法と、電力他社との比較は以下の記事で紹介しています(^^♪

【ループ電気申し込み完全ガイド】申し込み後の手続き・注意点は?

【徹底比較】ループ電気の単価VS大手他社プラン4選!注意事項は?