岡山県・広島県に住むならループ電気がおトク!~中国電力との比較

中国地方、特に広島県岡山県にお住いのみなさん、どこの電力会社を使っていますか?

家庭用小売電力が自由化されているにもかかわらず、広島県や岡山県で使える新電力って全国的に見ても少ないんですね…。

えっ?仕方ないから中国電力を使っている?

いやいや!!今こそループ電気を検討する時ですよ♪

岡山県・広島県は1人当たりの電力使用量が多め!

電気のトータルでの使用量は、首都圏を中心に人口の多い都道府県が多くなります。

ただし、1人当たりの電力使用量で考えると結果はガラッと変わっちゃうんです~

一般的に西日本の方が(1人当たりの)電力消費量は多い、と言われています。

下のマップを見て下さい。

 

これは1人当たりの電力使用量を色分けしたもの。赤に近いほど、使用量が多いことを表します。

岡山県・広島県あたりを見てみると…濃い目のオレンジ色ですね~(^^;)

なんと岡山県は全国6位、広島県は全国10という驚きの結果に!

電気の消費量が多いからこそ、しっかりと電力会社を選びたいですよね♪

「老舗」中国電力 VS 「新電力」ループ電気!大きな違いとは?

それでは早速、中国電力とループ電気を比べてみましょう♪

まずは現在もユーザー数が多い中国電力から!もし自分で中国電力のサイトを見てみよう、という方は注意が必要です。

「中国電力」でGoogle検索をすると古いHPが先に出てきてしまい、現在は新規申し込みを受け付けていないプランなどを見るハメになります。

代わりに「ぐっとずっと。WEB」で検索してみて下さい。それで出てくる「ぐっとずっとクラブ」というサイトで、中国電力が提供する最新の料金プランを見ることができますよ♪

中国電力では家庭向けに、主に次のようなプランが用意されています。

  • スマートコース
  • シンプルコース
  • ナイトホリデーコース
  • 電化Styleコース

簡単に言うと、従来の従量電灯プランにあたるのが「スマートコース」「シンプルコース」、また時間帯で電気料金を区別し夜間料金が安くなるのが「ナイトホリデーコース」「電化Styleコース」になります。

例えばスマートコースなら

  • 最低料金(最初の15kWhまで)…223.23
  • 15kWhを超え120kWhまで(1段階)…20.40
  • 120kWhを超え300kWhまで(2段階)…26.96
  • 300kWh超過(3段階)…29.04

という感じになってます。一方ループ電気(中国電力エリア)なら

  • 最低料金…0
  • 電気料金単価…24/kWh

なんとループ電気の料金単価は中国電力の第2段階料金より安いんです!第2段階料金のボーダーとなる120kWhは、例え一人暮らしであっても普通に使う量なのでループ電気がおトクそうですね~

もう1つ、シンプルコースをみてみましょう。こちらは

  • 基本料金…0
  • 最低月額料金…1620
  • 電気料金単価…25.31

「最低月額料金」というのは基本料金ではありません!これは「たとえ電気を一切使わなくても1620円は払ってもらうよ」というもの。この単価だと

1620÷25.31=64kWh 以下の使用量の方は損になっちゃうけど、普通に電気を使う人なら問題はないのです。

この料金プラン、明らかにループ電気を意識してますね~(^^;)

しかし!!それでもループ電気の方が1.31/kWh安いじゃん!!

最近ではこういったループ電気のような新電力を意識して、新しいプランを出す電力会社が増えています。

比べてみよう!中国電力「スマートコース」 VS ループ電気!

実際にどのくらい値段が変わってくるのか、試算してみましょう♪

筆者も旅行でよく岡山県や広島県に行くことがあるのですが、特に車で走ってると大きな家が多いんですよね~。少し田舎の方に行くと、土地も広くてゆったりとした家をよく見かけます。

きっと岡山県や広島県には世帯人数の多い家がたくさんあるんじゃないかな~?

ということで、そんな電気をよく使う世帯が1か月に400kWh使ったとして計算しましょう。

スマートコースはさっきも言ったように

  • 最低料金(最初の15kWhまで)…223.23
  • 15kWhを超え120kWhまで(1段階)…20.40
  • 120kWhを超え300kWhまで(2段階)…26.96
  • 300kWh超過(3段階)…29.04

という料金体系ですから

223.23+20.40×(120kWh-15kWh)+26.96×(300kWh-120kWh)+29.04×(400kWh-300kWh)=10,122.03

一方ループ電気は単価が24/kWhなのでシンプルに

24×400kWh=9,600

ループ電気が522.03円おトクです!!

もちろん400kWh以上電気を使う家庭だとさらに、差が開いていきます。

より電気を使う家庭向け!中国電力「シンプルコース」 VS ループ電気!

シンプルコースは、中国電力のHPによると

  • 電気をたくさん使う家庭向けのおトクなコース
  • 昼間、ご自宅で過ごされる方やご家族の多いお客様におすすめのコース

 

となっています。岡山県・広島県に住む方にぴったりのようですね~

先ほども説明した通り単価は圧倒的にループ電気が安いので、実際の値段の違いを見ておきましょう。

400kWh使った場合、シンプルコースの単価は25.31円、ループ電気の単価は24円ですから

(25.31-24)×400kWh=524円ループ電気の方がおトクです。

あれ、さっきよりもおトク額がデカい…(^^;)

ひと月ではたったの500円ちょっとでも、年間で6000円以上の開きが出てきます。これは大きい!

まとめ

岡山県や広島県ではまだまだ中国電力の影響が強く、新電力も全国的に少なめです。

ループ電気なら沖縄・離島を除く全国で利用できますから、岡山県や広島県に済む方にとっても朗報。

基本料金ゼロ+シンプルな電気料金単価で、中国電力の新プランよりもはるかにおトクとなっています。

ループ電気は1年契約となっているものの、期間内に解約しても違約金などは一切かかりません。申し込みもネットですぐできちゃうので、まずはお試しにいかがですか?

>>>ループ電気の詳細はこちら<<<

なおループ電気の申し込み手続きについてはこちら♪

【ループ電気申し込み完全ガイド】申し込み後の手続き・注意点は?

 

なお、ループ電気以外の新電力会社と比較したい方は、一括で比較しちゃいましょう!